ティースバンクセミナー(移植症例)

こんにちは

井戸上です。

またまた、ももブログにお邪魔してます。

今日はティースバンク(歯の銀行)セミナーに行ってきました。

開催場所は...なんと!!

恵比寿エスト矯正歯科だったんですよ~!!

画像

セミナーの内容は“冷凍保存していた左上の親知らずを、虫歯のため抜いてしまった右下の骨に移植を行う”というものでした。

ティースバンクの先生が院長の大学時代の恩師だったため、当院で行われることになったのですが、、、

いつもは静かな医院に、

画像

ビックリするくらいの人・人・人!!

画像

歯の移植の見学のために、たくさんの先生方が出席されていたので

予約でいっぱいの歯医者さん??みたいな気分でした(^^)

移植する前のレントゲンです

画像

移植後

画像

左下の奥に歯が移植されているのがわかりますか?

移植は30分もかからず、あっという間でした。

もっともっと時間がかかるものと思っていたので驚きでした。

さっきまで、冷凍庫で眠っていた歯が、長い間離れていたお口の中に戻って来るなんて感激ですよね。

移植直後、硬いものを食べると歯にひびくので
今日はプリンを食べます☆
と患者様が言ってました。

移植後の痛みは、1週間もすれば落ち着いてくるそうです。

もし、歯を冷凍保存していなければ、抜けてしまったところは自分の歯ではなく、インプラントや入れ歯になっていたかもしれないと思うと、ティースバンクの技術はとてもすごいことですよね!

私が矯正治療を始めたころは、冷凍保存のシステムを知らなかったので、4本抜いてしまった歯があるのですが、、、

ティースバンクを知っていれば(>_<)
と、とっても後悔。 。 。

でも、インプラントや入れ歯のお世話にならなくてもいいように、歯磨きがんばります!
皆さんも一緒にがんばりましょうね♪

これから矯正治療を始める方でご興味をお持ちの方は、ぜひぜひ、スタッフまで声をかけて下さいね(^^)