マウスピース矯正① + 私とiPhoneの関係性

みなさん、こんにちは。

携帯2個持ち現代っ子。

モモです。

2007年10月

docomo→softbankへ買い替え

2007年11月

softbankの絵文字に違和感を感じ、
メールでの絵文字使用を中止

2008年06月

恵比寿エストの一員になる

院長と同じ機種の携帯で意気投合すると同時に、
エストのイメージカラーがピンクだと知る

2009年10月

携帯更新を機にiPhone 3GSを購入

2009年11月

iPhoneという未来的過ぎる機械に戸惑い始める

2009年12月

iPhoneを使いこなす事が出来ず、
メール専用としてdocomo N-01Bを購入

メールでの絵文字使用を再開する

iPhoneの必要性を自分に問いただす事もあったが、
その後、
数ヶ月はiPhoneとN-01Bと穏やかな日々を過ごす

2010年07月

人生初のヨーロッパ旅行で、
おしりのポッケに入れていたiPhoneを電車内で盗まれる

iPhoneを盗まれた事実よりも、
おしりの感覚の鈍さにショックを受ける

2010年8月

スケジュール管理をiPhoneで行っていた為、
帰国後の予定が確認出来ず、
ドタキャンを繰り返す

これにより、
iPhoneが私の生活に必要不可欠な物だと初めて気づく

前に進む為にもiPhone4の購入を決意
そして、購入

無くして初めて大切さに気づく事ってありますよね。

その気持ちを気づかせてくれる。
iPhoneならね。

さて、
マウスピースですが、
違和感と発音にだんだん慣れてきました。

自分の適応能力の高さにビックリしますよ。

ただ、
1つ気になのが、
マウスピースの味です。

マウスピース矯正では、
約4週間に3種類の装置を順番に装着していくのですが、
最初の一口目?って言うんですかね?
それがなんだか苦い味がするんですよ~

数秒で味はしなくなるんですけど、
とにかく美味しくない。

しかも、
洗ってから装着しても、
苦さはあんまり変わらないんですよね~

でも、
それさえなければ、
快適です。

孫社長から宣伝料をもらえたら、
最高です。

さあ、
みなさんもiPhone買ってただともになりましょう♪