マウスピース矯正② + モモ家に生息する怪獣

みなさん、アンニョンハセヨ~

マウスピース矯正を始めて3週間。
事件が起きました。

モモです。

マウスピースを使用するにあたって、
いくつか注意事項があります。

①食事と歯磨きをする時以外は、マウスピースを装着する

②マウスピースはティッシュなどにつつまず、
専用のケースに入れて保管する

③マウスピースを熱湯には入れてはいけない

などなど…です。

他にもいくつか注意点はありますが、
3つの注意点を詳しくお話します。

まず①番
マウスピース矯正では1日20時間以上マウスピースを使用して頂けないと、
計画通りに治療が進んでいきません。

その為、
食事と歯磨きの時以外は、
いつもマウスピースを装着して頂く必要があります。

また、
マウスピースを装着したままお食事されますと、
大変な事になるそうです。

私もやった事がないのでよく分かりませんが、
スタッフ曰わく、
それはそれは恐ろしい事になるそうです。

②番
マウスピースを外して、
ティッシュなどに包んでしまいますと、
ゴミだと思って捨ててしまう事があります。

また、
ワンちゃんなどペットがいるお家ですと、
噛んで壊されてしまう事もあります。

③番
マウスピースは、
プラスチックで出来ている為、
熱湯に入れてしまいますと、
変形する可能性があります。

飲めるくらいのお湯なら大丈夫ですが、
煮沸消毒などは危険です。

マウスピースちゃんには、
色々気をつかってあげないといけないのですが、
モモ家では今朝事件が起きました。

モモ家に生息する怪獣です。

画像

朝起きると、
怪獣がしっぽをブンブン振り回しながら、
はしゃぎまわっていました。

今日はずいぶんご機嫌だな~♪と近づいていくと、
足に何かが刺さり、
ビックリして下を見ると、
透明の何かがあっちこっちに散らばっていました。

まさか…

テーブルの上に目をやると、
昨日まであったはずのマウスピースちゃんが見当たりません。

そうです…

怪獣が私の大切なマウスピースちゃんを…

もう直視なんて出来ないほどの姿に…

みなさん、いいですか!!!
マウスピースを使用するにあたって、
いくつか注意事項があるんですよ!!!

マウスピースはティッシュなどにつつまず、
専用のケースに入れて保管する。

守らないと、
こうだ!!!

画像

※ボロボロになったマウスピースちゃんです