冷凍保存

みなさん、ごきげんようです。

モモです。

私昨日、
装置装着後に歯を抜いたんですよ。

決して、
書くの忘れてたわけではないですよ。

分かりやすいようにわざと記事を変えたんです。

ええ、
決して忘れていたわけではないです…

昨日抜いた歯は、
下の歯の5番目です。

画像

矢印のところね。

最初に麻酔を打って抜いていくんですけど、
麻酔ってなんか気持ち悪くて苦手なんですよね。

もの凄く唇が腫れたみたいな感じになりません?

そうですよね、
なりますよね。

麻酔が効くまで少し時間がかかるので、
効くまでの間に装置を装着しました。

装着し終わったら、
再度麻酔を追加して抜歯です。

先生に「始めに歯を揺らしていくよ」と言われて、
うっ!!!っと力を入れようとした瞬間に、
「はい、抜けたー。次右ね。」って。

早っ!!!

せめて力を入れる時間くらい下さいよーって感じでした。

抜いた後の写真も載っけようかと思いましたが、
あまりにもグロいので却下。

抜いた歯を冷凍保存しておいて、
将来何らかの歯科疾患や事故によって歯を無くしてしまった時にインプラントでなく自分自身の歯を再移植出来る「ティースバンク」という素晴らしいものがあります。
http://www.teethbank.jp/
※回し者ではありませんよ☆

矯正費用とは別にお金がかかりますが、
先生にお願いして私の抜いた歯も冷凍保存させていただきました。

抜いたら保存液の入っているケースに即行入れて、

画像

フタして、

画像

広島大学にクール便で送って終了です。

昨日、
会社終わりにスタッフとセミナーに行ったんですけど、
歯の事ばっかり気になって集中出来ませんでした。

だって血が滲んでんだもん!!!

帰りに違うセミナーに行っていた先生と合流して、
みんなでご飯を食べに行きました。

なんと焼き肉。

だってお肉好きなんだもん!!!