治療方針決定です。

みなさん、こんにちは。

モモです。

今日は矯正治療の方法を先生とお話しました。

私の歯並びは生まれつき生えていない2本の歯せいで特殊だそうです。

その為、
矯正治療後どのような歯並びになるか予測がしづらいので、
18日にとった歯の型を技工士さんにお願いして矯正治療後の予測模型を作っていただきました。

上の写真は私の今現在の歯並びで、
下の写真は綺麗にしてもらった予測模型です。

写真があまり良くないので分かりづらいかもしれませんが、
模型の方は下の歯が上の歯より後ろにさがっています。

画像

 

画像

横からの方が分かりやすいと思います。

画像

 

画像

上の歯の写真です。

奥歯が外側に広がってП←こんな感じの歯並びですが、
模型だと∩←こんな感じに丸っぽくなっています。

画像

 

画像

下の歯は後ろから3番目の小臼歯という歯を抜いて並ぶ予定です。

画像

 

画像

もっといろんな所が綺麗になっているのですが、
わたくし説明するのがもの凄く苦手でして…

申し訳ないです。

この模型や18日に一緒に撮ったレントゲンの写真などを見ながら、
私自身の要望と先生の専門的視点で話し合った結果、
上の歯に付ける矯正装置は裏側に付けるタイプのリンガルという装置で、
下の歯は表側に付けるセラミック素材のあまり目立たない装置に決まりました。

バンドという金属の輪っかのような装置を1番後ろの歯に付けるのですが、
そのバンドを付けるには歯と歯の間に隙間をつくらないので、
セパレーターという小さな輪ゴムのような物を1番後ろの歯と歯の間に入れました。

画像

矢印の先の青色のがセパレーターです。

全然痛そうじゃないですよね?

でもこれが夜頃から歯が押されて痛くなるそうです。

まっさか-!!!