笑顔公開

みなさん、こんにちは。

モモです。

恵比寿エストでは、
矯正相談を行っています。

他の仕事で伺えない事もありますが、
矯正相談の際は、
先生と一緒に私たち歯科衛生士もみなさんのお話を伺っています。

当院の患者さまの9割が、
リンガル(裏側)矯正を選択されていて、
その中でも、
上下顎ともにリンガルの装置で治療する方と、
私のようにハーフリンガル(上顎→リンガル・下顎→ラビアル(表側))で治療する方がいます。

見た目を重要視される患者様がとても多いのですが、
装置によって期間や費用も変わってきますので、
契約のギリギリまで悩まれる方が殆どです。

なので今日は、
そんな悩めるみなさんのために、
ハーフリンガルだと笑った時どんな感じに見えるのかお見せします☆

でもその前に、
リンガル・ラビアルの『長所』『短所』を紹介します。

[リンガル]

長所-まわりの方には矯正治療中だと気づかれない

短所-ラビアルと比べて治療期間が長くかかる場合がある
装置に慣れるまでしばらく発音しづらい
舌が装置にひっかかる

[ラビアル]

長所-リンガルと比べて治療がスムーズ
費用が安い
発音に支障がない

短所-まわりの方に矯正治療中だと気づかれる可能性がある
頬や唇が装置にひっかかる

ざっくりな説明すぎると自分でも思いますが、
今の私にはこれが限界です!!!

なんとなくでも伝われば大丈夫!!!

では、
お待ちかねの笑顔写真公開しちゃいます☆

じゃじゃ~ん

画像

どうですか?

あっ!!!
もちろん、
私の笑顔の写真ですよ。

レアですよ。

保存するなら今ですよ。

首が短いのは遺伝ですよ。

もし見づらければ、
クリックするとちょっとだけですが、
大きくなると思いますので、
恥ずかしがらずに、
さあクリック~