第20回 調整 + 思春期真っ只中

みなさん、こんにちは。

甘えん坊モモです。

甘えん坊と言っても、
にゃんにゃん♡みたいなのではありませんよ。

むしろ、
Sな方ですが、
院長に甘えっぱなしです。

私のブログの更新が遅いのは、
みなさんもご存じだと思いますが、
なぜ遅いのかと言うと、
院長が優しすぎるからなんです!!!

こんなに遅れて更新をしているのに、
私がヘラヘラ「ブログ更新しました~♪」と院長に伝えると、
「おぉ~えらいえらい」ってニコニコしながら拍手してくれるんです!!!

これじゃぁ~
甘えん坊にぃ~
なっちゃいますよねぇ~

でも、
もし院長が厳しい方だったら、
Sな私は反抗して、
「けっ!!! 更新なんかしてやるもんか」ってなるはずなので、
どっちみち更新してないかもしれないですね。

私、思春期真っ只中なのかな♡

あっ!!!
コメントくださった方ありがとうございます。

いや~コメント頂くと本当に嬉しいです。

ただ、
私気づいちゃったんですけど、
みなさん極度の恥ずかしがり屋さんですね。

どうしてこっそりコメントするんですか!!!

もっと誰なのか分かっちゃうくらいの自分らしさ出して下さい。

コメント頂く度に、
誰なんだろう~と妄想に耽ってしまい、
ブログ更新に集中出来ません。

やっぱり私、思春期真っ只中みたいです♡

今日の調整は、
上の前歯の幅を小さくする治療をしました。

7回目の調整の時に行った形態修正と同じ感じです。

正しい前歯の咬み合わせには、
ratio(比率)78.1%という基準があります。

上の前歯6本の大きさ(幅)が100%だとして、
それに対して下の前歯6本の大きさ(幅)が78.1%というのが良いとされています。

私のratio(比率)は72.4%なので、
上の歯が下の歯に対してかなり大きいです。

2010/01/29 第19調整

画像

2010/02/12 第20調整

画像

2010/01/29 第19調整

画像

2010/02/12 第20調整

画像

分かりづらいんですけど、
上の前歯の幅がちょっと細くなりました。

本当に分かりづらいと思いますが、
パっと見て分かるくらい削ってしまうと、
歯がしみてしまいますので、
これくらいが削れる限界です。

これで、
少しでも理想のratio(比率)に近づけていき、
きれいな咬み合わせを作っていきたいと思います。

歯を削る時に、
電動ヤスリみたいな機械を使うのですが、
揺さぶられっ子症候群になっちゃうんじゃないかってくらい脳に振動がきます。

結構苦手な方も多いので、
もしこの治療を行う事になったら、
みなさんも頑張って耐えて下さいね♪