第4回 調整 + 自動ドアの恐怖

みなさん、こんにちは。

モモです。

お昼休みにサンドイッチを買いにSUB WAYに行ったら、
混んでいたので、
自動ドアの横に立って並んでいたら、
私が立っているにも関わらず自動ドアが閉まりだしたんですよ!!!

動体視力と反射神経が抜群に良い私は、
迫ってくる自動ドアを颯爽とかわそうとしました。

が!!!前にも後ろにも人がいて、
避けられるスペースがあるわけもなく、
12:56SUB WAYの自動ドアに挟まれました。

この進歩した世の中であってはならない事ですよ!!!

私の大事な骨盤を痛めつけられたあげくに、
誰も笑ってくれない寂しさ。

都会はつめたいって改めて知りましたね。

そんなこんなで、
今日は心に傷を負ったまま4回目の調整をしました。

08/10/05 前回 第3回 調整後

画像

08/11/06 本日 第4回 調整後

画像

写真の角度が少し違うので、
前回との違いがあまり分かりませんが、

08/07/23 装置装着時

画像

08/11/06 本日 第4回 調整後

画像

始めの頃にと比べるとかなり変わりました。

真横から見ると、
変化がより分かります。

08/11/06 本日 第4回 調整後

画像

私の歯、
今月も頑張ってるんです。

月1回の調整に入ってからブログに書くことがなくなってきたので、
よく患者さんに質問される事を少しずつ答えていこうと思います。

歯科衛生士っぽいところを、
みなさんに見せ付けてやりたいという野心も出てきましたし。

質問1 「どれくらいで歯を抜いたスペースは閉じますか?」

歯を抜いて治療されてる方の大きな悩みだと思います。

私も「早く閉じろー」って、
毎日お祈りしながら寝てるくらいですし。

人の歯が動くスピードには個人差があるので、
はっきりとお答えするのが難しいのですが、
上手くいって大体1ヶ月1ミリメートルだと言われています。

抜歯ケースの矯正治療をされる方で最も多いのが、
真ん中から数えて4番目5番目の小臼歯という歯を抜いて行う治療ですが、
この小臼歯の大きさが平均で7~8ミリメートルです。

単純に計算して、
スペースが閉じるまでに7~8ヶ月かかります。

しかし、人間の身体はそんなに単純なものではありません。

1回目の調整の時はは1ミリメートル動いたけど、
2回目は0.5ミリメートルしか動かなかった。

でも、3回目はまた1ミリメートル動いた!!!
って事もありますしね。

答え1 「どんなに順調に動いていったとしても、約1年くらいかかる」です。

なんとなくでも伝わりましたかね?

私が歯科衛生士っぽい事も。

こんな感じで、
気まぐれにお答えしていきますので、
次回お楽しみに~。