第5回 調整 + 満足感

みなさん、こんにちは。

モモです。

宝くじ当てたいですね~

でも、
出来れば50歳くらいになってから、
ドカンと3億円を当てたいです。

今日は5回目の調整をしました。

最近鏡を見ながら思う事があります。

「初診時から比べるとかなり良くなったなー♪」と。

私が一番気にしていたのは、
受け口なので、
下の前歯が上の前歯より後ろにさがった今では、
もう大満足です。

08/11/06 前回 第4回 調整後

画像

08/12/11 本日 第5回 調整後

画像

ん?

08/11/06 前回 第4回 調整後

画像

08/12/11 本日 第5回 調整後

画像

あれ?

08/11/06 前回 第4回 調整後

画像

08/12/11 本日 第5回 調整後

画像

大まんぞ…く……

やっぱり自分に嘘はつけません。

正直言うと、
前回の調整から変わった気がしません。

むしろ、
横から見ると前歯出っ歯気味になってんじゃんよ☆

って事で、
第2回目のQ&Aは「出っ歯」に関連するお話をします。

質問2「歯を抜かずに矯正治療は出来ますか?」

どこの矯正歯科医院さんでもそうだと思いますが、
非抜歯(歯を抜かない)で行う矯正治療を希望される方がとても多いです。

当院に矯正相談にいらっしゃる方の殆どは、
前突(出っ歯)と、
叢生(歯並びがガタガタ)を気にされています。

何故、
日本人やアジアの人には、
歯並びが悪い方が多いか簡潔に説明しますと、

歯に対して顎が小さい

歯が綺麗に並ぶスペースが足りない

歯並びが悪い

ってな感じです。

説明が簡単過ぎて、
ちょっと分かりづらいですかね?

歯と顎のバランスが悪いって事なんです。

私も、
歯を抜かずに済むなら、
当然抜かない方が良いと思います。

1度抜けてしまった歯は、
元通りには戻りませんからね。

しかし、
歯を抜かずに叢生を治していくと、
お口の中にスペースが足りないため、
歯はお口の外へとびだしていきます。

そうすると、
結果、
前突になってしまいます。

実際には行いませんが、
前突の場合も、
歯を抜かずに無理に前歯をさげる治療をしたとしたら、
歯が収まりきらずに、
叢生になると思います。

答え2「歯を抜かないと、綺麗な歯並びにならないケースがある」です。

1本でも多く自分の歯を残せる事は良い事ですが、
歯並びが悪かったり、
咬み合わせが良くない状態のままですと、
むし歯や歯周病などで歯を失うリスクは高くなります。

矯正治療で歯を抜いたとしても、
綺麗な歯並びと良い咬み合わせを手に入れて、
一生自分自身の歯でお食事などが出来た方が私は良いと思います。

あっ!!!
もちろん、
歯を抜かずに矯正治療を行える方も大勢いらっしゃいます。

お気軽に問い合せ下さいね。

さあ、ポチっと☆