マウスピース矯正 & 種類 

皆さんこんにちは(^^)

今のメールって、すごい楽しいですよね!!

デコメや、文字が動いていたり、ゲームをクリアしないとメールが読めなかったり(”▽”)

後輩から、メールが来た時、

「こんにちゎ(^^)

ぃつも,ぃろぃろぁりがとぅござぃます!」

みたいに、小さい文字がいっぱいなのと、句読点(、)をカンマ(, )にしているメールを見ると、
若さを感じます(笑)

今回は、マウスピースの種類についてお話します。

マウスピースの種類は当院で扱っている物は2種類ありまして、

大きく言うと、作成する会社が違うのですが、

1つ目は、最初にお口の型を取り、最初から最後までのシュミレーション模型を元にマウスピースも最初から最後までのものを作るもの。

2つ目は、3、4週間に1回来院して頂き、その都度お口の型を取り作成していくものです。

この違いは、その患者さんの歯の並び具合により1つ目を選択された方がお得なのか、2つ目を選択された方がいいのかが決まります。

値段も違うので、患者様に合った方法で行っていきます。

ちなみに私は2つ目の方法で行っています。

では、今回装置装着している時としていない時のお口の中をご覧下さい☆(^皿^)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

いかがでしょうか?

普段はこんなにお口を開いて見せることは無いのですが(^~^)

なんとなくイメージはついたでしょうか?

装着は慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえば体の一部なので、キレイに近づくためにがんばります!

☆まりっぺでした☆(≧∀≦)