第7回 調整 + 歯の形態修正

みささん、こんにちは。

モモです。

今日の調整は色々やりましたよ。

すごく長くなってしまったので、
気合い入れて読んで下さい。

まずは、
こちらの写真をご覧下さい。

09/01/08 前回 第6回 調整後

画像

09/02/12 本日 第7回 調整後

画像

左側の歯を抜いたスペース、
もうちょっとで無くなりそうなんですよー♪

ですが、
1つ問題が!!!

例えばね、
牛肉とか牛肉とか牛肉とか食べるじゃないですか。

私の口の中に牛肉を軽快に放り込んでモグモグ食べているとですね、
微妙な抜歯スペースにお肉がギュウギュウに詰まっていくんですよ。

牛肉がギュウギュウにね。

牛肉だけに牛牛に…ね……

さあさあ、
次はこちらの写真をご覧下さい。

09/01/08 前回 第6回 調整後

画像

09/02/12 本日 第7回 調整後

画像

1番奥の歯デタ━━━゚(∀)゚━━━ッ!!!

たった1ヶ月でよくぞここまで出てきたな御主!!!
ってくらい起き上がってませんか?

もう最高!!!
なんだか、
ありがとうって叫びたい衝動に駆られます。

ここ3ヶ月ほど、
あまり変化がなかったせいか、
今回の調整はかなりテンション上がってますよ。ウホウホ

しかーし、
嬉しい事だけじゃありません。

なぜなら、
前歯もデタ━━━゚(∀)゚━━━ッ!!!からです。

5回目の調整の時にお話しましたが、
ガタガタを治していくと、
並びきれるスペースがない為、
前にとび出していきます。

私は今まさにその状態です。

なので、
今日はこの出っ歯を治していく治療もしました。

ついでに、
歯の形態修正も同時に行いました。

どのように行うかと言うと、
ただ歯を少しずつ削るだけです。

簡単でしょ?

先生は大変なんですけどね。

写真1  こちらはまだ何もしていない状態で、

画像

写真2  こちらが削った後の状態です。

画像

削ったのは矢印の付いている犬歯なんですけど、
分かりますか?

イメージでは、
すきっ歯にさせる感じで歯と歯の間を削りました。

写真3  横からアップにしてみました。

画像

生まれつき無い2番目の歯に似せる為に、
先っぽの尖っていた部分も少し削りました。

犬歯っぽさ無くなった感じしますよね?

今日は、
歯を削っただけでは、
終わりませんよ!!!

今の状態では、
ただのすきっ歯ですから。

今日から顎間ゴムという物を使っていきます。

顎間ゴムとは、
上下の歯にゴムをひっかけて、
上下前後に歯を動かしていくのに優れている物です。

見た目はこんな感じです。

画像

上の犬歯に透明のボタンを付けて、
下の装置と2カ所で引っ張り合ってます。

このゴムで、
上の前歯をさげつつ、
下の奥歯を前に移動させていきます。

取り外しの出来るゴムなのですが、
食事の時と歯磨きの時以外はずっと付けっぱなしです。

軟らかいゴムなので、
本当に効果があるのか心配なくらいですが、
今日から頑張って使いたいと思います。

今回みなさん、
読み疲れしたんじゃないでしょうか?

てか、
しましたよね?

完全に弱ってるみなさんに、
最後に1つ問題を出します。

今回「午」と言う漢字は何個出てきたでしょう?

答えは次回の調整時に☆