口腔衛生管理セミナー

こんにちは。

歯科衛生士の井戸上です(^^)

本日、矯正学会の口腔衛生管理セミナーに参加して参りました。

近年、うまく噛めない、うまく飲み込めないというお子様が増えているそうです。

母乳や哺乳瓶、おしゃぶり、指しゃぶりが好きなお子様ほど、「吸うようにして飲む」「丸呑みする」「口の前方に食べ物が残る」ことが食事中に発生します。

上手に食べる条件として、形態、機能、食べる意欲の3つが大事になってきます。

食べるのに時間がかかってしまったり、偏食、遊び食べ、むら食いは2歳半〜3歳くらいに乳臼歯が生えそろってくると、奥歯で噛みやすくなり、良くなってくる事が多いそうです。

お子様のお食事に困っているお母様方、お子様のお口の成長に合わせたお食事をバランス良く、与えていきましょう。