インプラント矯正(歯科用アンカースクリューを用いた矯正)の症例

CASE.1

主訴 歯が出ているのが気になる
治療方法 上下顎前突(出っ歯)/小臼歯×4本の抜歯後、インプラントアンカーとハーフリンガルを使用しての治療です。中央列一番下の写真がインプラントアンカーを使用している写真になります。矯正用のインプラントアンカーを固定源として使用する事により、通常は外科手術が必要な難しい歯の移動なども可能になり、治療期間も短縮します。
治療期間 20ヶ月
費用 検査料:3万円、装置料:90万円、調整料:5千円×20回、保定装置:3〜4万円、インプラントアンカー:3-4万

初診

治療中

治療後