叢生(乱杭歯、八重歯)の症例

CASE.1

主訴 歯のガタガタが気になる
治療方法 叢生(ガタガタ)は大きいですが、側方拡大により非抜歯による排列が可能となりました。
治療期間 18ヶ月
費用 検査料 3万円 装置 80万 矯正 5000円x18 保定 3−4万(税別)

初診

治療後

恵比寿エスト矯正歯科では、可能な限り非抜歯(歯を抜かない)での治療をモットーにしております。(ただし歯と顎のサイズに問題がある場合は抜歯が必要になる場合があります。)恵比寿エスト矯正歯科では歯の再生医療にも取り組んでおります。
提携:広島大学歯科矯正科ティースバンク

CASE.2(抜歯)

主訴 歯のガタガタが気になる
治療方法 叢生(乱杭歯)の状態の改善のため、小臼歯4本を抜歯して改善いたしました。装置はセラミックを使用しています。上顎の前歯の切端の形体修正(削合)を行っております。
治療期間 18ヶ月
費用 検査料 3万円 装置 60-80万 矯正 5000円x18 保定 3−4万(税別)

初診

治療後