上顎装置装着

みなさん、こんにちは。

モモです。

今日は矯正治療の為に下の歯を抜く日です…

幼なじみが引っ越しちゃう日みたいな感じでなんだか切ない気分ですが、
今日は待ちに待った上の歯の装置装着の日でもあるんですよー!!!

いやー、
長かった!!!

早く装置付けたくてたまりませんでしたよー!!!

引っ越しちゃった幼なじみが久しぶりに地元に帰ってくる日みたいな感じで、
朝から心臓バックバクでした。

装置を付ける前に、
装置を付ける歯の表面をきれいにしていきます。

上の歯は裏側に装置を付けるので、
内側を磨いてもらいました。

その次に、
歯に装置がくっつきやすくなるように表面処理して、
装置セットです。

こんな感じに付きます。

なんかねー、
装置を付けるのに使う接着剤がすっごい不味い。

装置の違和感より接着剤の不味さに衝撃を受けました。

装置がついたら最後にワイヤーという針金みたいなものを装置に付けて終わりです。

ワイヤーを付ける前より、
ワイヤーを付けた後の方が違和感が少ないと思いました。

前から見るとこんな感じです。

前から2番目の歯の横からちらっと見えますかね?

通常、
裏側に装置が付いていれば表からは見えないのですが、
私はすきっ歯みたいな歯並びのせいで少し装置が見えてしまいました☆

でもねでもねー、
横からだと見えないんですよ。

普段生活していて、
こんなに大きく口を開ける事はないので、
普通にしていれば気になりません♪

見た目なんかより、
痛みが気になって気になって!!!

既に噛み合せが変わっています。

下の装置も同時に付けて欲しいと先生にお願いしていたんですけど、
今は付けるどころか上の装置を外したいくらいです。