ホームホワイトニング☆

みなさんこんにちは♪(^^)

今回は、ホームホワイトニングについてお話します。

まず必要な物はこちらです。

ホワイトニング用のトレーと薬剤です。


このホワイトニングトレーは、医院で歯型をとり、作成されるものなので、患者さんご自身の歯にあったトレーが作成されます。

使用方法は?

1、歯を丁寧に磨きます。

歯が汚れていたり磨き残しがあると、ホワイトニング効果が十分発揮されません。

2、トレー内に薬液を注入します。

薬液の量は多すぎないように入れていきます。多いほど効果が高まるということはありません。

3、トレーを歯に装着します。

トレーを装着すると、薬剤が外にあふれてきます。あふれた薬剤はティッシュ等で拭き取ります。

4、5時間以上そのまま装着します。

5、ホワイトニングが終わったら、トレーを外し口をすすぎます。

ホワイトニングをした後は、歯に色がつきやすいので、トレーを外してから、約1時間は飲食しないで下さい。

6、トレーを水洗いし、保管ケースにしまいます。

トレーのお手入れや保管方法は?

①トレーのお手入れ

お手入れは、歯ブラシで軽くこすりながら水洗いするだけで十分です。
歯磨き剤などつけて洗うと、研磨剤で、細かいキズがついてしまうので、洗わないで下さい。
また、熱いお湯をかけると変形してしまうこともあるので、水で洗います。

②トレーの保管方法

水洗いしたトレーは専用の容器に入れて保管します。水につけて保管する必要はありません。
また、ティッシュペーパー等に包んでおくと、変形や紛失の原因になってしまうので、専用のケースに入れ、保管します。

③ホワイトニングの漂白剤の保管方法
漂白剤は、直射日光の当たらない涼しい所、小児の手届かない所に保管して下さい。

当医院では、冷蔵庫の中に保管することをおすすめしております。

④煙草や飲食について

ホワイトニング中は、歯に色がつきやすい色の濃いもの、コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー等は出来るだけさけましょう。煙草も同様です。

⑤知覚過敏
まれに、知覚過敏(歯がしみる)がでる方もいらっしゃいますが、ホワイトニングが終わると自然に治ります。我慢出来ない場合は、一旦ホワイトニングを中断し、治まりましたら再開しましょう。また、知覚過敏用の歯磨粉で、歯磨きを行うのも効果的です。

私も、ホームホワイトニングを行って、オフィスの時より白さが長持ちしているように思います。(◎▽◎)

時々、冷たいものがしみるような痛みもありましたが、すぐに治まりました。

オフィスホワイトニングの時よりは装着時間も長いですし、大変ですが、自分のペースで出来るメリットもあります。

皆さんもご自分のライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね♪♪

(^^)σ☆☆☆