2回目のホワイトニング☆

皆さんこんにちは(^^)

秋ですねぇ(○w○)
食欲の秋ですよね♪

夕飯後に箱買いした「スナイダーズ」をポリポリ独り占めして食べてます♪マリです♪(^~^)#

いよいよホワイトニング2回目です♪

手順は以前と全く同じです。

どれ位変わるのでしょうか?

1回目ホワイトニングする前の写真

1回目ホワイトニング後の写真

2回目ホワイトニング後の写真

歯の色見本と比較して頂ければ、かなり色が変わったことがお分かり頂けると思います!

しろ~~~~い!!!

すご~~~~い!!!
!!!(◎o◎)!!!

こんなに白く変わるならもっと早く出会いたかったぁぁ!!

歯が白くなると顔の印象も変わりますし、笑顔が自然にこぼれてしまいます☆(^▽^)***

前回に引き続きホワイトニングについてお話します。

『ホワイトニングの効果の持続は?』

生活習慣等によって変わってきますので、
「歯に色がついてきたな」
と感じた時がタイミングです。(約半年~1年後)

『ホワイトニングの対象の歯は?』

健全なエナメル質が対象です。エナメル質が損傷を受けている場合や、既に知覚過敏の傾向がある場合にホワイトニングを行うことで、さらに症状が悪化することがあります。
その場合はホワイトニングを中断することがあります。

『妊娠中、授乳中の方は?』
妊娠中、授乳中、妊娠する可能性の高い方にはホワイトニングは適用ではありません。

『詰め物、被せ物の歯は?』

通常、ホワイトニングは神経のある歯の色調を明るく変化させるものです。
充填物(詰め物)、補綴物(被せ物)の色調は変化せず。神経のない歯も変化が小さくなります。

次回は「ホームホワイトニング」の方法をご紹介したいと思います。

(^^)σ☆☆☆