#5

今日は、上顎リンガル(裏側)装置が入ったので紹介します😀🌟

 

10月10日 上顎にリンガル装置が入りました。

右上前歯1番と3番は叢生(ガタガタ)があるので、

通常のブラケットの半分サイズ📏のハーフブラケットを使用しています。

装置が入ってしばらくは、舌の動きが少し制限されるようで滑舌が気になりました😅

 

今回は、リンガルの装置が、お口の中に入るまでの工程を少しだけ紹介します🤗✨

1.歯🦷の部位ごとに必要なリンガルブラケットを準備し、ワイヤーに通します。

2.先生に模型に合わせてワイヤを曲げてもらいます。

3.青いシリコンは前歯1番🦷の間と、左右6番🦷と7番🦷の間にワイヤーの目印をつけています。

4.それぞれの歯に位置決めとなるコア(ピンク色の部分)を作成します。

 

装置を付けて1ヶ月経ちましたが、裏側なので目立たず👀👏

ラビアル(表側)の時よりも口内炎になることも少ないので、装置自体は気にならないです✨

見た目がどうしても気になるなぁ…という方には、オススメです‼️

最新10記事

当院について

初めての方へ

当院についての簡単なご紹介になります。実際の矯正の流れ、大まかな料金についてお知りになられたい方はこちらを読みください。

アクセス

恵比寿から徒歩2分、医院住所、診療時間についてはこちら。

症例集

実際に当院で治療をされた患者様の治療前・治療後のお写真・実際に掛かった費用についてご覧頂くことが可能です。

価格表

当院の矯正費用をご確認されたい方はこちらを御覧ください。2年(24ヶ月)までの無利息の分割払いも承っております。